長茎術

長茎術とは?長くする3つの方法やリスク、費用の目安を元カウンセラーが詳しく解説

長茎術とは、文字通り陰茎を長くする手術のことです。個人差がありますが平均2cm~5cm程度長くすることが出来ます。

温泉など他人の前で裸になる時など、自分の陰茎のサイズに悩んでいる方にはコンプレックスを解消してくれる手術です。

ただし、長くなるのは勃起していない通常時の長さであり、勃起時のサイズが長くなることは期待しないほうが良いでしょう。

ここでは、3つの長茎術の特徴やリスク、費用の目安について、包茎手術クリニックの元カウンセラーが詳しく解説します。

長茎術とは?

長茎術とは文字通り陰茎を長くする手術のことです。

陰茎の大部分は体内に埋没された状態です。通常埋没されている陰茎は、海綿体が恥骨と靭帯でくっつき固定されているため体の外には出てきません。

長茎術とは、簡単に言えば体内に埋没されている陰茎を引っ張り出す手術です。その方法には主に3つあります。

長茎術3つの方法

現在クリニックで行われている方法としては以下の3つがあります。

クリニックによって呼称が異なることがあります。

3つの長茎術

  • 埋没陰茎長茎術(切開法)
  • 埋没陰茎長茎術(非切開法)
  • 下腹部脂肪吸引式長茎術

それぞれの方法について詳しく解説します。

埋没陰茎長茎術(切開法)

切る長茎術について解説したイラスト。切る長茎術は下腹部を2cm程度切開し、メスを使って『ワナ靭帯』を切除して恥骨との固定を解除し、海綿体を引き出した状態で『テイ靭帯』に固定します。

一般的には『切る長茎術』と言われる方法です。

陰茎は海綿体が恥骨と靭帯で繋がって固定されています。靭帯には腹側の『ワナ靭帯』と背中側の『テイ靭帯』の2つがあります。

切る長茎術は下腹部を2cm程度切開し、メスを使って『ワナ靭帯』を切除して恥骨との固定を解除し、海綿体を引き出した状態で『テイ靭帯』に固定します。

他の長茎術よりも効果が持続するというメリットがあります。切開した下腹部は縫合するため傷痕が残りますが、陰毛に隠れますので目立つ心配はありません。

また、海綿体には手を加えませんので、勃起や排尿といった機能面への影響はありません。

埋没陰茎長茎術(非切開法)

埋没陰茎長茎術(非切開法)について解説したイラスト。下腹部から医療用の糸を入れ、海綿体と恥骨を固定している『ワナ靭帯』にひっかけて埋没している陰茎を引っ張り出し固定する。

一般的には『切らない長茎術』と言われる方法です。名前のとおりメスは一切使いません。

下腹部から医療用の糸を入れ、海綿体と恥骨を固定している『ワナ靭帯』にひっかけて埋没している陰茎を引っ張り出し固定する方法です。

切開しないためダウンタイムが短いメリットがありますが、下腹部に脂肪が多くついている場合は効果が期待できないことがあります。

またその他のデメリットとして、効果が長期間持続しないことや、下腹部に不自然な凹みが生じてしまいます。

海綿体には手を加えませんので、勃起や排尿といった機能面への影響はありません。

下腹部脂肪吸引式長茎術

下腹部脂肪吸引式長茎術について解説したイラスト。陰茎上部にある下腹部の脂肪を吸引し、陰茎の埋没を解消する。

陰茎上部にある下腹部の脂肪を吸引し、陰茎の埋没を解消する方法です。

ダイエットでも同じ効果が得られますが、加齢により下腹部のダイエットが難しい方におすすめです。

一度吸引した箇所は脂肪がつきにくく、ある程度の期間は効果が持続します。

長茎術のリスク・デメリット

海綿体には手を加えませんので、勃起や排尿といった機能面への影響はありません。

切る長茎術の場合、切除・縫合を行うためにダウンタイムがあります。性行為・自慰行為は術後4週間程度で可能となります。

また、切らない長茎術と脂肪吸引式長茎術の場合、下腹部に不自然な凹みが生じます。

手術の際に陰毛を剃る場合がありますが、全てではなく一部分なので大きく目立ちません。

長茎術でどのくらい長くなる?

個人差がありますが、勃起していない状態で平均で2cm~5cm程度長くなります。勃起時のサイズが長くなることは期待しないほうが良いでしょう。

どの程度長くなるかは手術前の診察でわかります。気になる方は診察を受けて検討してみても良いでしょう。

長茎術は包茎手術と同時に受けた方が良いのか?

一緒に増大を受けるかどうかはそれぞれの判断になりますが、長茎術はあとからいつでも受けることが出来ます。包茎手術で包皮のコンプレックスが解消され、やっぱいサイズ面のコンプレックスも解消したいと思えば手術を受けてみるということもできます。

同時に受けるメリットとしてはダウンタイムが一度で済むということがあります。ダウンタイムとは、手術後に日常生活が送れるようになるまでの期間を言います。

包茎手術は包皮を切除し縫合を行いますので、手術後に性行為や自慰行為が出来るようになるのは約4週間後です。

長茎術も切る手術の場合は性行為や自慰行為が出来るようになるのは約4週間のダウンタイムがあります。

長茎術の費用の目安

長茎術の費用は手術方法によって異なります。また、長茎術は健康保険が適用されない自由診療です。クリニックによっても費用が違います。

主なクリニックの長茎術の費用を比較

長茎術を行っている主なクリニック5院の費用と特長を一覧表で比較しました。

クリニック サービス内容
ABCクリニックのロゴマーク 費用の目安
・切る長茎術:330,000円
・切らない長茎術:165,000円
・脂肪吸引式長茎術:非対応
カウンセリング:無料
アフターケア:無料
クリニックの特徴:全国に18院を展開する大手メンズクリニック。

≫公式サイト
メンズライフクリニックのロゴマーク 費用の目安
・切る長茎術:330,000円
・切らない長茎術:110,000円
・脂肪吸引式長茎術:非対応
カウンセリング:無料
アフターケア:無料
クリニックの特徴:全国に13院を展開する人気のメンズクリニック。

≫公式サイト
MSクリニックのロゴマーク 費用の目安
・切る長茎術:275,000円
・切らない長茎術:165,000円
・脂肪吸引式長茎術:非対応
カウンセリング:無料
アフターケア:無料
クリニックの特徴:新宿・横浜・名古屋・大阪にあるメンズクリニック。

≫公式サイト
ATOMクリニックのロゴマーク 費用の目安
・切る長茎術:328,900円
・切らない長茎術:165,000円
・脂肪吸引式長茎術:非対応
カウンセリング:無料
アフターケア:無料
クリニックの特徴:LINEで気軽に相談できる新宿のメンズクリニック

≫公式サイト
エーツー美容外科のロゴマーク 費用の目安
・切る長茎術:非対応
・切らない長茎術:200,000円
・脂肪吸引式長茎術:非対応
カウンセリング:無料
アフターケア:無料
クリニックの特徴:男性の下半身の悩みに特化したメンズクリニック

≫公式サイト

金額は全て税込です。

-長茎術

© 2022 ムクナビ