包茎コラム

包茎手術を受けるとセックスやオナニーが気持ちよくなくなる?元カウンセラーが詳しく解説

包茎手術を躊躇している人からの質問でたまにあるのが、

「包茎手術を受けるとセックスやオナニーが気持ちよくなくなるの?」

という疑問・不安です。

私も包茎手術体験者ですが、結論を言ってしまえば、

包茎手術を受けても、セックスもオナニーも気持ちいいです!

ではなぜこのような不安が生まれるのか?その理由について、包茎手術クリニックの元カウンセラーが詳しく解説します。

【結論】セックスやオナニーが気持ちよくなくなることはない

冒頭でもお伝えしたとおり、包茎手術を受けてもセックスやオナニーが気持ちよくなくなることはありません!

ではなぜ、「包茎手術を受けるとセックスやオナニーが気持ちよくなくなる」と言われれるのでしょうか?

包茎手術によって「包皮小帯(裏スジ)」が切除される

男性器の陰茎部分にある性感帯は主に以下の5つと言われています。

陰茎の主な性感帯

  • 亀頭
  • 包皮小帯(裏スジ)
  • カリ
  • 鈴口(尿道口)
  • 竿

感度が低下すると言われる一番の理由は、包茎手術によって包皮小帯、いわゆる裏スジが切除されるからです。

確かに包皮小帯を切除させることで、多少感度が低下することはあるかもしれません。

しかし、最も強い性感帯である亀頭部分に手が加わることはありませんし、他の性感帯もそのままですので、そこまで不安に感じる必要はないと思います。

包皮小帯を温存する手術もある

それでもやはり不安を感じる方や、裏スジがとても気持ち良いという方は、包皮小帯を切除しないように手術してもらうと良いでしょう。

包茎手術を専門に行うメンズクリニックであれば、包皮小帯を温存するオプションが用意されています。

クリニックによって呼称は違います。以下は一例です。

クリニック別の呼称例

  • ABCカット…Vカット(美容特殊)
  • メンズライフクリニック…ハイパーVカット
  • 皐月クリニック…マイクロVカット法

ご覧のように、名称に「V」と入っているのが特長です。これは、包皮小帯を避けて切除することでVの字になるからです。

その他、『小帯温存』『小帯形成』といった名称をつけているクリニックもあります。

実際に手術を受ける際には「包皮小帯は切除せず残してください」と伝えると良いでしょう。ただし追加費用が必要になります。

泌尿器科の手術では包皮小帯は切除される

真正包茎やカントン包茎の場合、泌尿器科病院での包茎手術には健康保険が適用される場合があります(病院によっては適用外の場合があります)。

そういった手術では包皮小帯を残してほしいといった要望に応えてくれることはないと考えましょう。

また、包茎手術を専門に行う自由診療のメンズクリニックでも、治療費の安い簡易的な手術では包皮小帯は切除されてしまいますのでご注意ください。

早漏対策としてあえて切除する方もいる

感度が低下しないように包皮小帯の温存を希望する方がいる一方で、早漏対策としてあえて包皮小帯の切除を希望する方もいます。

しかし、包皮小帯を切除することで本当に早漏が改善するかどうかは統計データがあるわけでもなく、真偽は不明です。

包茎手術を体験者として言わせてもらえば、包茎手術そのものが早漏改善に効果が期待できます。

理由としては、手術をして常時亀頭が露出されることで、パンツとの擦れなどで常時刺激が加わり亀頭が鍛えられるからです。

-包茎コラム

© 2022 ムクナビ